同窓会からのおしらせ

人気上昇大相撲 九学OB三段目井上は負け越し知らず

[2016/03/16]

  昨年春に九州学院中学校を卒業して、大相撲の木瀬部屋に入門した井上(井上知洋氏・J68回)は、3月13日に始まった春場所(大阪)では、三段目西37枚目まで番付を上げて出場しており、3日目(3月15日)で1勝1敗の成績です。

  井上は平成27年春場所に初土俵を踏み、これまでのところ毎場所4〜5勝で勝ち越しを続け、序の口、序二段を通過して6場所で三段目と、順調に出世を続けています。

 その上の幕下までが一場所7番勝負ですが、次の十両からはいよいよ関取と呼ばれることになり、15番取ることになります。三段目から上は特に強豪が多くこれからが正念場となりますが、まだ相撲を始めたばかりの16歳の若さであり、将来が楽しみです。皆様のご声援を是非宜しくします。(熊本県菊池郡大津町出身。177センチ 125キロ)

 

11880443_838996706237540_3592213914654760630_n.jpg

    <写真は木瀬部屋Facebookより。2015年8月17日 16歳の誕生日に>