同窓会からのおしらせ

池端・宮本選手 パンパシ、アジア大会報告激励会

[2015/01/19]

 1月17日(土)、熊本ホテルキャッスルにおいて、昨年夏のオーストラリアのパンパシフィック選手権、韓国・仁川でのアジア大会で好成績を残した池端宏文選手と宮本靖子選手の両大会の報告会、および激励会が開催されました。

 会場には熊本県や九州学院の水泳競技関係者等が多数詰め掛け、二人の労をねぎらい、これからの活躍を期してみんなでエールを送りました。

  なお、宮本選手が試合で来られないため、お父様が代理で参加されました。また、ロ−マ五輪(1960)、東京五輪(1964)の二大会に水泳・バタフライで出場した、吉無田春男氏(S10回)も臨席され「リオや東京オリンピックで是非メダルを取って欲しい」と激励しました。

       

                              [写真は激励のあいさつに立つ吉無田氏]

 

CA3J0186.JPG

<二大会の成績結果>

  池端選手(S63回・法大) パンパシ大会 100mバタフライ 3位

                       400mMR    2位

                 アジア大会 100mバタフライ 3位

                       400mMR    2位

 

  宮本選手(S65回・東洋大) パンパシ大会 4×100mR   3位

                                   4×200mR   4位

                 アジア大会   4×200mR   2位 

                         200m自由形   5位