九州学院HOME - 九州学院紹介 - 部活動の練習日・練習時間等に関する方針

2020年3月25日

部活動の練習日・練習時間等に関する方針

九州学院中学校・高等学校

  1. 部活動の目的

     部活動は、本学院の建学の精神及び教育方針に則り、全人教育の一環を担う活動である。また、生徒の個性や特性を伸ばし、人格を陶冶することにつなげるものである。教師は、教師と生徒との信頼関係を基にする活動を通して、生徒が豊かな人生を歩む備えとなり、生徒の人間力向上に資するものとなるように努める。

  2. 練習日と練習時間

     原則として、1週間の練習日は5日以内とする。平日については1日以上を休養日とする。日曜日は、公式試合(大会)を除いて練習しないことを原則とし休養日とする。土曜日・日曜日に公式試合(大会)参加で活動した場合は、休養日を他の日に振替える。練習時間は、原則として、平日2時間、土曜日・祝日・長期休業日は3時間とする。
     ただし、本学院の私学としての特色、生徒の個性や特性などを鑑みて、校長が指定する重点部の活動については、生徒の能力や適性、健康や安全、部活動担当者の負担に十分に配慮した上で、週あたりの練習時間は上記練習時間を超えて練習することができる。その場合でも、原則として日曜日を含めて休養日を1日以上設定して、週あたりの練習時間は16時間未満を目安とする。
     定期考査期間前の練習自粛期間は、原則として1週間設定する。

  3. 部活動部長会議

     年度初めに部長会議を実施し、共通理解を図る。また、必要に応じて部活動の活性化につながる会議を実施する。

  4. 部活動費

     部活動費については、保護者負担が必要最小限度になるように努める。部活動費の会計については、保護者会の下で会計管理を行う。

  5. その他

     教師は、教育活動においては、事故防止に万全を期すほか、体罰やハラスメントはいかなる場合も許されない。九州学院では、全教職員がこの認識を持って教育にあたる。